眼下に市街地を見下ろす標高72m超の高台立地は、防災面でも安心して住み続けられる街。
暮らしを守る安心感に街全体が包まれています。

単一のコミュニティー形成により見慣れない方の認識性が高く、高台でオープンなロケーションなので防犯性が高くなります。悪意の侵入者も道路側からの高い開放性で躊躇すると思われ、環境そのものが「防犯性の高い環境」となります。

住人のみなさまには「見守られている」安心感を‥

この区域に侵入する出入り口・街区入口には防犯用カメラが設置されています。万が一、区域内で犯罪等が起こった場合でも記憶データーを警察関係に提出し、事件の早期解決が図れるとともに未然に犯罪の発生を抑制する効果が期待されます。

歩行者専用の緑道(フットパス)

歩行者専用の緑道に加え、一部の道路を日常は車両通行止めとするなど、人に優しい道をネットワーク化しています。また、車両の通る曲がり角や緑道との交差部は道路仕上げをかえて、ドライバーに注意を促すなどの交通安全対策を図ります。

防犯・防災機能を備えたコミュニティエリア

美しが丘のゾーニングは、ループ状道路を囲むコモン型。お互い顔見知りになりやすく、住人同士の密なコミュニケーションは、街のセキュリティをさらに高めます。

© 2017 utsukushigaoka niihama. All style All life.